レディ

シャンプーでトラブルを解決しよう|頭皮ケアでかゆみや臭いを防ぐ

髪の毛をもっとフサフサに

オイル

頭皮の環境を整えてくれる

薄毛対策のひとつに亜麻仁油を毛髪にぬるという方法があります。亜麻仁油とは亜麻を絞った時にとれる油のことで、オメガ3脂肪酸などの栄養が豊富であることからもともとは健康食品として注目されていました。しかし、健康効果以外に髪の毛を増やすことにも効果があるということが分かって以来、薄毛に悩む人たちの間でひそかに人気になりつつあります。そうなってくると気になるのがどうして亜麻仁油をぬると髪の毛が増えるのかという部分だと思います。まず基本的な知識として、髪の毛の増やすためには頭皮の状態をよくすることが絶対条件となります。これは皮脂が多すぎてもいけませんし、少なすぎてもいけません。頭皮に亜麻仁油をぬるとこの皮脂の量を上手にコントロールすることができるため頭皮の環境を大幅に改善することが可能になるわけです。

ちょっとしたコツがある

亜麻仁油を頭皮にぬる頻度は当然多ければ多いに越したことはありません。しかしながら、経済的なこともありますからできる範囲でたくさんできるように意識してみるといいでしょう。亜麻仁油をぬった時にその効果を最大限に高めるためにはちょっとしたコツがあります。それはぬった後のしばらくの間そのままにしておくのです。こうすることで亜麻仁油のなかに含まれているオメガ3脂肪酸を頭皮はもちろん、髪の毛のなかに確実に浸透させることができます。こういった成分がしっかりと隅々まで行き届けば髪の毛は艶やかになりますし、頭皮周辺の血行もよくなって毛根を適度に刺激することにもつながっていきます。ある程度浸透させることができたら後は普通にシャンプーで洗い流すだけです。もしかしたら、今回の説明で初めて亜麻仁油について知った人もいるかもしれません。効果は抜群ですから興味のある人はぜひ試してみてください。